新神話と不思議、謎解き

新神話制作にまつわる不思議と謎解き

 

満50歳になる直前日から不思議な出会いがあり、2000年には神世からのミッションのようなものをいただき、持ち前の謎解き推理の特殊性を生かして、今日まで様々な封印事の謎解きによる解除をしてきたように思います。むろん、単なる思い込みにすぎないかもしれませんが、人生の晩年において満足に至れたことは良かったと思います。
古事記上津巻を解読し、神話が今の歴史を言い当てていることが分かったことから、神話は預言なのか、それとも現実を誘導する手法なのかと推敲し、もし後者なら実効があがるかもしれないと仮定して、趣味の創作として神話物語制作を始めてみれば、どうやら本当らしいことが分かってまいったような次第です。

新神話 第一章 ~ 第九章 天地の初めから結末まで 2001~2006
第十章 ~ 第十二章 神話の効果が認められ始めた 2007~2008
第十三章 ~ 第十四章 現象の考察 2009~2014
第十五章 ~ 第二十四章 現実の見届け、確認 2015~2019

神話制作に当たる者は、ある程度の資質が必要とされるようにも思います。私はむろん、決して優れた資質があるとは思っておりませんが、もし何らかの特技なり持ち合わせているのかと問われるなら、以下のような環境下にあったことと実績を紹介しておこうと思います。




鵺は鳴くなる 作者の母の不思議話(実話)
奥人のユーホー体験談 作者のUFO遭遇体験 (実話)
奥人の夢見超常体験記(1) 明晰夢、予知夢、象徴夢(実話と夢解釈)
超宇宙の仕組み論の制作 世界はコンピューターの被造物という仮説 1983
古事記と超古代史の制作 古事記神話の全解釈と超古代史(仮説) 1983
古代日本謎の中東思想
渡来考の制作
幾何学的地上絵の発見による
エジプト起源カバラの日本渡来考(仮説)
Mu1990
出版1995
カバラ渡来考への脅しか 大震災から酒鬼薔薇事件まで 1997

神話創りに関与すれば、神話誘導効果と申しましょうか、新神話制作環境において、次々と神験とも思える事柄が起きてまいりました。
ほとんどが自分の内面に起きたことであり、検証のつけられないことが多いのですが、私にとっては書き留めておかねば話を先に進められない事情もあり、ここに書き溜めておく次第です。

新神話
制作下

起きた
不思議
麻耶天狗の封印解除 全国の被封印天狗が解放される 2005
彼女の本体の雲龍と合体 鳳龍合体(鶴亀統べる)の見込み 2007.1.14
亡き母の盛大なお見送り 彼女の好意で龍族が参集さる 2007.9.22
空海から弥勒下生を告知される 彼女の最初の御子が弥勒 2008.9.24
空座だった白虎埋まり四神獣揃う 神世から猫に生れて応募がある 2009.11
彼女の本体様は奥津嶋姫だった 神世の出雲大社で起床する夢 2013.5.11
穂日の息子・雛鳥求まる 羽虫型宇宙人の応募がある 2013.8
国祖神封印呪詛結界が見つかる 大本教伝承は本当だった 2014.4
国祖神が封印解除によりお出まし 天の岩戸開きの第一弾 2014.5
不明だった瀧子姫が求まる 同時刻に御嶽山が噴火 2014.9.27
地上界の浄化開始か 夢でプーチン氏と鶴亀統べる 2014.12.6
岩戸山から御手鳳車発進 武良氏により撮影される 2015.6
高次元宇宙存在の介入 地球人類の目覚め開始か 2014~

これは私が新神話制作を通して自己認識した最終結果をまとめたものです。
誰しもこの世の肉体以上の霊的側面を有しているとしたとき、ではその霊的なものについてどれほどの理解が及ぼせたか。
私は新神話での自己実現の如実な結実を、シンクロ事象の連鎖の中で見てきた次第です。

新神話
制作で
理解し
たこと
地位を簒奪された神々
の雛形を担うか
キンイロタイシから毘沙門天、サナートクマラ、ルシファー、
ウシトラノコンシン、天の穂日、ホルスへと
ガッチャマン型ホルス
の雛形と自己実現の確認
地位を簒奪されたホルスのリベンジ劇
開始の可能性の確認(仮説)

これは新神話が醸し出す神話誘導効果によって、様々な謎解きがシンクロを伴いながら達成されていったその結果のアウトプット作品になります。
謎解きの多くは大本教の国祖神引退(封印)伝承にまつわることで、これら一連の謎解きによって、所期の目的をほぼ達成できたものと理解します。

新神話制作
過程での
アウトプット
国祖神封印の幾何学的地上絵
の発見と謎解き、および封印解除
2014
高御位山とウシトラノコンシン・ロマンの制作 2016
神世政変劇の真相の制作 2017

おりしも、私の持病があまり思わしくなくなっており、世界情勢も国内情勢も、あまり芳しくない状況下にあるように思えます。
私は名もない一介の真理探究にいそしんだ者として、このドキュメントを遺すことを以て、私のこの世学校での卒業論文に換えさせていただこうと思います。

なに? こんな卒論じゃあダメだ? おう。そうくるのかよ。どこの学校の教師だお前はー。こんな学校、退学してやらあと、分厚い論文、教師の顔面に叩きつけておさらばホイホイ。

それではみなさん。お達者で~。