宇宙的情報開示がなされる時代が到来した

宇宙的情報開示がなされる時代が到来した

 

さて、そのような疑問にすべて答えてくれるような最新情報が出されてきました。時代の最先端にいるメリットは、ここにあるんですね。生 きていれば、どんな びっくりするようなことが見聞できるかわかりません。

アメリカでは2016年になって。日本では2017年になって、宇宙的開示情報(コズミック ディスクロージャー)が出されてきました。

アヌンナキのことにとどまらず、それも含めて未公開かつ未知であった驚異的情報が、今現在ネットから手に入るようになってきています。
その情報開示の始まりは、2014年中頃から活発化し始めたスフィアビーイング・グループの中のブルーエイビアンズという高次元存在が、地球のアセンショ ンの円滑な移行を支援しようとやってきているもので、邪悪なドラコ同盟(ア ヌンナキを含む爬虫類型人類)による植民地化で、知生と精神性が低質なものに留め置か れている人類の現状を打開すべく、ドラコ同盟の勢いを封じる工作を講じるとともに、宇宙の真相を知らせる情報開示が人類の目覚めには最重要とのこと で、次に述べるコーリー・グッドやデビッド・ウイルコックなどの人々にスポークスマン活動を行わせているものです。

スフィアビーイングは白球や青球のUFOとして目撃されており、今から25億年前までこの宇宙の開拓に当たっていた先行種族である「古 代ビルダー種族」になる、すでに身体を持たなくなった高次元の種族とのこと。
国常立神(玉杵尊)も、太古の昔から過去何度も転生をして、星々や森羅万象の創り固め成しの作業をされてきた古代ビルダー種族であった方でしょう。

ようやく2014年にそのお方の封印解除が叶いました。挫折あり、思い込みによる錯誤あり、マイナーでローカルで、誰にも知られること のない作業でした。しかし、それを契機にしたかのように、古代ビルダー種族だというブルーエイビアンズらが前面に登場し、本格介入の動き が 出てまいったことは、望外の喜びであります。

また、世の中の正常化が促進されるようなら、上図のカナ メの位置・元伊勢の岩戸も、相呼応するようにして開くことになると思われます。いわゆる、現代版の天の岩戸開けです。
ローカルで地味ながら、すでに岩戸開けのスタッフが地上界には神々の依り代として登場してきていることを、私は確認しています。神話のスペクタクルをこの 場にいて眺められるなら、とても良い冥土の土産話ができることになりますが、果たしてそれまで生きておれますやら。この電子本をお届けするのは、心筋梗塞 治療の第二次オペを目前に控えてのこと。何とか間に合わせたため、舌足らずと文章下手は否めません。あしからず願います。2018.03.17